ホームページリニューアルしました(5/27)

会社案内

提供サービス

【 スパクル 】会社にスパがやってくる福利厚生

スパクルネイル→詳細はこちら
スパクルヘッドスパ→詳細はこちら
スパクルヘルスケア→詳細はこちら

会社概要

会社名 株式会社ツインズネイル
所在地 東京都品川区南品川1-6-6
電話番号 03-4296-0451
設立 2015年 4月
資本金 100万円
代表取締役 渕上ルミ子
最高経営責任者(CEO) 渕上直樹
事業内容 企業向け訪問ネイルサービス、ヘッドスパ
ネイルサロン、ヘッドスパサロンの運営
上記に関するコンサルタント業務
化粧品及び美容用品(ハンドクリーム・オイル等)の販売及び輸出入

企業理念

無病100歳を実現する

ツインズネイルは無病100歳を実現するために働く人を健康にします。

「もし病気にならず100歳を迎えられたらどんなに素晴らしいだろう」、「100歳になっても元気に生産活動ができたら経済的インパクトもすごいのではないか」そういった理想を具体的に実現するために理念を掲げております。

誰しも高齢者になりますが「もし100歳まで生きるとしたら」を考えさせる世の中になっています。ほとんどの人が「100歳になっても自立しながら生き抜きたい」と望むのではないでしょうか。それには今から自分の健康や働き方を考え直さねばなりません。

 

ツインズネイルは従業員さまの「健康投資の時間」を作り上げます。

「自分のための時間はどこにあるだろう?」そう思う方は少なくないと思います。
みなさん忙しく働く中で自分の健康は後回しになり、ゆっくりと自分と向き合える時間もなかなかもてません。自らの健康を考えて行動に移すにも「何から手をつけたらいいのか」と大変なことです。だからツインズネイルは出張をし従業員さまの健康投資の時間を作りに行きます。

自分だけでなく全員が同じく年を取るので他人の健康にも気をつかう必要があります。
日本では2025年に団塊の世代の人たちすべてが後期高齢者(75歳以上)となり、子育てをされている方はまさに「ダブルケア」となります。

「このまま働いていけるのだろうか」と不安になるのも不思議ではありません。
子育て真っ最中の方は特に感じることだと思います。さらに悪いことに現在は子育て離職よりも介護離職の方が多いのです。解決には多くの時間と知恵が必要ですが、ツインズネイルは働く人の「自分時間」を作り、少しでも負担を減らしたいと考えています。

ツインズネイルは企業さまの「健康経営」を具体的にサポートします。

ネイルはモチベーションを高める美容ですし、ヘッドスパは睡眠について気づきをもたらします。まさに自分への健康投資です。企業様は福利厚生として健康投資をバックアップいただけます。ツインズネイルは今後も世の中のヘルスケアのサービスと連携を取りながら「無病100歳を実現」して参ります。

スパクルのコンセプト 

役員紹介

渕上ルミ子 代表取締役社長

ネイリストとしてのキャリアを10年以上持ち、ネイリスト検定1級を保持。
2015年4月に株式会社ツインズネイルを設立し、
プライベートサロンを軌道にのせる。
日本ネイルを世界へ広めるために日々研究中。
双子の母親社長としてパワフルに活動。

 

 【 想いとビジョン 】
長年ネイリストとして業務に携わる中、店舗にご来店頂くお客様の要望を
多く聞いてまいりました。
中でも、価格、店舗立地、敷居の高さ、ネイルの技術、
施術時間などの問題を挙げる方が多く その為、
【ネイルを続けられない】という結果につながっているように思います。
せっかくネイルの良さを実感していただいたのに続ける事ができないのは
ネイリストとしてとても悲しく、 残念でなりません。  

 ネイリストとしての喜びはお客様に最高のサービスを提供し
心から喜んで頂くという事に尽きます。
最高のサービスを提供する為には上記のような問題を解決する必要があるのです。
その為には従来の店舗経営だけでは不可能と考えました。
多くの問題はオフィスに出張する事により解決する事ができます。

私はネイルに興味があった方、海外の方、
多くの方にネイルの素晴らしさを知っていただきたいのです。  

渕上直樹 最高経営責任者(CEO)

大手ネイルサロンでチーフネイリストとして経験を積む。
数少ない男性ネイリストということですぐに顔を覚えてもらい、リピーターを得た。
その後株式会社ツインズネイルにCEOとして経営に参画。
ビジネス現場に最適なヘッドスパの技術を開発

【 想いとビジョン 】
昔からデザインや音楽が大好きでした。 社長であり妻のルミ子との出会いで、
男性ネイリストとしてキャリアをスタートさせます。
始めた当時はお客さまに喜んでももらえず、
女性中心の職場で困難もかなりありました。
今はその困難をのりこえ、会社を建てて二人三脚で企業向けサービスに
取り組んでいます。

 ITが急速に発展するなか、脳科学に基づいたリラクゼーションが重要だと感じます。
ネイルとヘッドスパで効果あるリラクゼーションを実現することができます。
ストレス社会で働く方々はアスリートです。

私はアスリートたちのパフォーマンスを高めるパーソナルトレーナーになれると
確信しています。